【Ad】

属性効果アップとはなにか?

イベントクエストや降臨クエストの上部分に表示されている「属性効果アップ」

そもそも属性効果アップって何か? これって意味があるのか? ドロップする確率は増えるのか?などについてまとめてみました!

スポンサードリンク




属性効果アップってなに?

モンストのクエストの上あたりに表示されていることがある「属性効果アップ」

属性効果アップ

これってどういう意味なのか?

属性効果アップといいうのは、敵に与えるダメージが属性相性が合っているとアップするというものです。この場合ですと、水の獣神竜になりますので、木属性のモンスターで固めていくことで敵に与えるダメージ量が増えることに加えて、自分が受けるダメージ量が減ります。

属性の相性

通常の属性の相性というのは、相手に与えるダメージ量が1.33倍、自分が受けるダメージ量が0.66倍となっています。

ココらへんはあまり覚えなくてもいいものですが、「火は木に強い」「木は水に強い」「水は日に強い」「光と闇はお互いに強い」という部分を最低限、覚えておくといいでしょう。

属性効果アップでどのくらいの倍率で変わるかといえば、公式からのアナウンスによると、敵へのダメージ量が1.5倍、自分が受けるダメージ量が0.5倍となっているようです。ほんの僅かになりますがダメージ量が変わっていますので有効に使うといいでしょう。

属性効果アップがあるクエスト
  • 獣神竜クエスト(各属性)
  • 爆絶アヴァロン
  • 覇者の塔31階・32階・33階

属性効果アップでドロップ率は変わるのか?

一番気になるのが…

属性効果アップがあると落ちてくるモンスターの確率がアップするのか?

という部分でしょうか。

その点に関しては、属性効果アップがあるからといってドロップ率が上がるわけではありません。あくまでも、敵へのダメージ量、自分が受けるダメージ量が変わるというだけ。通常の獣神竜クエスト程度であれば、あまり気にする必要がないのが属性効果アップになります。

ただし、先ほどあった獣神竜クエストで「属性効果アップ&獣神竜2倍」となっている場合は、属性効果アップに加えてドロップ率2倍となっているため、いつもよりも落ちやすいということになっています。もし、獣神竜が欲しいという時には、こういうキャンペーンがある際にクエストを回って集めるといいでしょう!

【知らなきゃ損!】オーブ無料のマル秘テク

モンストオーブ無料