【Ad】

HIKAKINって使えるキャラか?運極にすべきなのかを解説

闘会議2016でモンストの新イベント「HIKAKIN」がモンスターになって登場!

48時間限定で出現するこのクエストで入手できるHIKAKIN、これって使えるのか? 強さはどうなのか? 運極にすべきなのか? など徹底解説します。

スポンサードリンク




HIKAKINはどんなモンスター?

HIKAKINさん、ユウチューバー出身の方で、課金をしないということをモットーにゲームをやっているお一人です。

モンストをやっている人であればHIKAKINさんを知らないということはないと思います。

モンスト上手い人のM4メンバーのお一人で、GoogleTVで生放送などもされているため、ファンが多いようですね。

3DSではモンストコロシアムの中に、チケット交換場所に立っているキャラとして登場しておりましたが、今回は完全なるモンスターになりました。

【No.1800 HIKAKIN】

HIKAKIN

※ラフ画なので正式にわかってから公開します。

LV極 タスカン 最大値
HP  12,660 +0  12,660
攻撃力  10,228 +0 10,228
スピード  210.47 +0 210.47

 

アビリティ アンチダメージウォール
ゲージ

 

SS 自身のスピードがアップ(12ターン)
友情コンボ ホライゾンレーザーL
副友情コンボ
入手方法

闘会議限定降臨クエスト「化猫に操られし音人の栄光」

※期間限定2/1まで(2月6日再登場)

HIKAKINの進化

【No.1801 化猫将軍 HIKAKIN】

 

【ラックスキル】

LV極 タスカン 最大値
HP 19,849 +3,900 23,749
攻撃力 14,324 +4,900 19,224
スピード 219.87 +78.20 298.07

 

アビリティ 木属性耐性
ゲージ アンチダメージウォール

 

SS

ふれた最初の敵で爆発し、周囲の敵を巻き込み大ダメージ(21ターン)

友情コンボ ホライゾンレーザーL
副友情コンボ
HIKAKINの進化アイテム

通常進化

  • 獣神玉 1個
  • 碧獣玉 5個
  • 碧獣石 10個
  • 大獣石 30個

HIKAKINって強いか?

今回登場した、闘会議限定モンスターHIKAKIN。強さはマックスむらいと同じとなっていますが、属性が違ってきています。

ステータスもそこそこではありますが、通常の降臨クエストのモンスターと比較すると、突起した部分がないことで、手持ちにアンチダメージウォールの木属性モンスターがたくさんいる場合は特に必要ないモンスターとなっているかもしれません。

 

HIKAKINは運極にすべきか?

今回の闘会議限定HIKAKINですが、木属性の運極を持っていない方は、積極的に運極を作ったほうが絶対に役立ちます。

特に、まだ運極を持っていない方には、非常に有利になっているクエストです。何よりも、48時間常時出っぱなしという降臨クエストのため、5〜6時間かければ、99体を集めることはそう難しくない環境にあるからです。

そして、運極5体未満という方も、2日間あれば必ず作ることができるため、積極的にHIKAKINの運極を作っておくべきでしょう。

運極5体達成すれば、爆絶にチャレンジできる権利が与えられますからね。

ちなみに…

また、HIKAKINのステージは3段階あり、「上級」「極」「究極」すべてクリアすると、オーブ5個がもらえます。これも超オイシイです。

 

ドロップ率はどのくらいなのか?

今回、マックスむらいとHIKAKINの降臨クエスト。

個人的にはHIKAKINのほうがクエストの難易度が低い気がします。そのためでしょうか…ドロップ率としてはHIKAKINのほうがいい気がしました。

HIKAKIN ドロップ

究極で、運極2体を連れて一人マルチをしたら、平均で3〜4体ドロップしました。1時間で25〜30体くらいは簡単に落とすことができますね。運極4体でマルチを周回することができればもっと多く集めることができると思いますね。

ツイッターなどの情報を調べてみても、HIKAKINとマックスむらい、2つの運極を作ったという方がかかった時間は8時間〜10時間とありました。

つまり、みっちりやっていれば必ず運極になります。

【知らなきゃ損!】オーブ無料のマル秘テク

モンストオーブ無料