【Ad】

モンストオーブ課金で自己破産は認められない!?

モンストってどうしても課金したくなるように作られているゲームですよね?

何よりも強いモンスターを入手するためには、ガチャを引かなければいけませんよね?そんなときについ使ってしまうのがオーブ課金のお金。

今回は、モンストをされているすべての方、課金しているすべての方にちょっと耳の痛いお話をします。

スポンサードリンク




モンストオーブ課金では自己破産できない?

今、スマホゲームをする人にとって、完全無料で遊ぶことが難しいというのは浸透しつつあります。

何よりも、モンストユーザーさんの多くはたくさんの課金をして、強いモンスターを手に入れています。

そして、その課金額がお小遣いの範囲内であれば問題ないのですが…

どうしても手に入れておきたいキャラクターがいるとなると…

クレジットカードやキャッシングを利用してまでも課金をたくさんする廃課金者が増えてきています。

その上で、返済できないほどのお金を借りてしまったことで、返済不能となり自己破産する人が増えたとのこと。

 

今回、書式が改訂されて「浪費等」の欄に「ゲーム代」が明記されたのは、破産の申立人の中でソーシャルゲームに相当な額をつぎ込んでいる人が増えてきたためだと思われる。実際、「ゲーム課金で100万円以上の債務を抱えた人から破産の相談を受けた」「破産の申立人が毎月5万円ほどゲームにつぎ込んでいることを裁判所に問題視されて反省文を提出した」といった話が弁護士の間でも出ているという。

引用元:ソーシャルゲームでの破産者が激増?免責不許可になるケースも

 

これ、モンストでも当てはまるとても重要なことです。

 

自己破産とは?

自己破産をする人というのは、何かしらの理由で返済ができなくなったから、裁判所から普通の生活を取り戻すために、今抱えている借金の返済をしなくても良いという免責を裁判所から認めてもらい、借金をなかったことにしてもらうことにあります。

つまり、借金を返さなくても良くなる裁判を起こすと考えてください。

ただし、破産をするとデメリットもあります。クレジットカードが一切つかえなくなります。また、ローンも組めません。

何よりも、自分名義の資産(持ち家や車)などの資産がある方は、それがすべて売却対象になります。

なくすものがある代わりに、毎月の借金の返済を免除してもらうのが自己破産なんです。

 

まず自己破産をするためには、弁護士さんから破産申立てを裁判所にしてもらいます。

この破産の申立てを行う際に必ず書かなければならないものが「陳述書」です。

自己破産の「陳述書」の中に、「なぜ破産するに至ったか」ということを記載する部分があるんです。

そこに書かれているのが

  • ギャンブル
  • 投資・ネットワークビジネス
  • 飲食・飲酒
  • 高額な買い物

など

これらの内容を書くんです。

それも、いつからなのか、いくら使ったのかということまで書きます。

しかし、自己破産できないわけではなく、すぐに免責決定がでないという管財事件に移行するケースとなるようです。

あくまでも、裁判官の判断になりますので、まずは相談できる場所を探すのがいいです。

 

↑こちらから、LINE形式を使って、今の自分の状態を相談することができます。

基本的に、弁護士さんに自己破産できるかどうか、債務整理ができるかを相談することから始まります。

そのため、モンストの課金で返済が苦しくなっているという時は、早期に相談をしてみてください。

何かしらいい方法が見つかります。

 

 

【知らなきゃ損!】オーブ無料のマル秘テク

モンストオーブ無料