【Ad】

スタミナってどこに使うのか?

モンストの場合、スタミナは一体どこに使うのか?スタミナってどういう感じで消費するのか?などスタミナの意味を知っておくと、イベントクエストやノーマルクエストを回る上で、スタミナをどのくらい保有しておけば良いのかがわかります。

そこで、気になるスタミナの意味とスタミナ消費に関することを、モンスト女子が解説しておきます。

スポンサードリンク




スタミナというのは、プレイするときの参加費みたいな位置づけとなっています。

ノーマルクエスト

ノーマルクエストの場合、初めはスタミナ消費が少ないです。

ノーマルクエスト 初陣

ノーマルクエスト 葉に隠れし祭壇

「初陣」というのが一番最初に登場するノーマルクエストになります。スタミナ消費は6〜7となっており、ランク1の方でも3個のクエストをクリアするスタミナは充分あります。

それが徐々に増えていき、「葉に隠れし祭壇」になるとスタミナ18〜19まで増えてきます。こうなると通常ならば3個のノマクエクリアを目指すならばスタミナ56が必要になってきます。

イベントクエスト

 

イベントクエスト

イベントクエストになると、スタミナはほぼ固定されます。イベクエには2種類のものがあります。1つは通常のイベントクエストとなっており、主に星4のモンスターがドロップしてくるものです。

主に中級・上級・極という3種類の段階となっていて、これを1個ずつクリアしていくものになります。

 

降臨クエスト

主に降臨クエストと呼ばれているものになると、極と究極しかありません。

これは主に素材となるモンスターの降臨や強い星5のモンスターが入手できます。そのためスタミナが多く消費されます。

 

超絶クエスト

超絶クエストになると、消費するスタミナは60となり、ユーザーランクが52〜53にならないとチャレンジできません。

ただし、オーブ回復を使うことでスタミナ60というのは簡単にできますが、手持ちのモンスターが弱いと勝てませんからしっかりと勝てるようになるまでモンスターを進化させたり、神化させるようにしていくのがいいでしょう。

 

神殿クエストというものがユーザーランク50になると解放されます。これはわくわくの実を手に入れることができるクエストになっていて、スタミナも15〜60まで幅広くなっています。

ランク別スタミナ一覧のまとめ

スタミナというのは上げるためにはとにかくクエストをやっていき、ひとまずはランク50となり、スタミナ60くらいを目指してみましょう。そうすれば手持ちのモンスターが徐々に強くなっていくものなので、戦える材料が増えます。

そして、進化素材となる獣玉や獣石を集めて進化させることが先にやっておくべきことでしょう!

 

【知らなきゃ損!】オーブ無料のマル秘テク

モンストオーブ無料