【Ad】

モンストで育てるの意味/最初にやるべき3つのポイント

モンスターを育てましょう!ということを、モンスター評価で書かせていただいています。もちろん、有名なモンスト攻略サイトなどにも、優先してモンスターを育てましょう!ってあります。

モンストを始めた時、私は「育ってないモンスターじゃ勝てない」と言われたことが、多々あります。

そもそも、モンスターを育てるってどういう意味なのか?

スポンサードリンク




モンスターを育てるの意味

モンストの中で、モンスターを育てる意味は複数あります。

  • タスカンする
  • LV極にする
  • 進化または神化させる

この3つの段階を経て、初めてモンスターが育ったといえます。

 進化・神化のあとに、超獣神化というものが登場します。育てるMAXはこの超獣神化になりますので、手持ちのモンスターの進化/神化・超獣神化のところで確認してみましょう!

タスカン

タスカン ルシファー進化

タスカンとは、タス系のモンスターをくっつけて攻撃力やスピードを上げる方法です。

パワタススピタスヒトポタス

こんなモンスターがノーマルクエストで落ちてきたいませんでしたか?

これがタス値を上げるためのタス系モンスターです。こちらの3つのタス系モンスターをくっつけてあげればOKです。タス値が赤い色から黄色に変わるとMAXとなってタスカンとなります。(タス完了の略語かな?)

くっつけるモンスターはそれぞれ決まっていて、三種類あります。

  • 赤いタスはパワタス 攻撃力を上げる
  • 青いタスはスピタス スピードを上げる
  • 緑のタスはヒトポタス HPを上げる

やり方がわからない方は別の記事を参考にしてやってみましょう!

タス値をあげてモンスターを強くする!

 

LV極

LV極 ルシファー進化

LVというのは、モンスターの下に書かれている「LV極」までに上げてあげないと、進化や神化をすることができません。

このLVですが、星2〜星6のモンスターで合成する数が決まっています。

LV極を作る数値
  • 星2 LV15
  • 星3 LV20
  • 星4 LV40
  • 星5 LV70
  • 星6 LV99

このLVを作るときに必要になるのが亀のモンスターです。

レッドマンケンチーブルーマンケンチーグリーンマンケンチーライトマンケンチーマンケンチー

左から

  • レッドマンケンチー(火)
  • ブルーマンケンチー(水)
  • グリーンマンケンチー(木)
  • ライトマンケンチー(光)
  • マンケンチー(闇)

それぞれの属性別に亀がいますので、同じ色を見て合成してあげましょう!

別の属性の亀を合成することもできますが、同属性の方が、経験値がアップしますので有利になります。

モンスト亀の使い方/経験値を上げる亀の種類

 

進化・神化

タスカンとLV極を作り終えたら、今度は進化または神化を行います。

星4モンスターは基本的に進化のみ、星5のモンスターは進化と神化ができます。

ルシファー 進化から神化

星5モンスターの進化に使う素材、獣神玉は超レアアイテムとなっていて非常に集めにくいです。そこで、先に神化素材をあ付けておき、神化をさせてから進化にスライドさせてあげると獣神玉を1個も使わずに進化させることができます。

これは、クエストをどんどん回っていく腕が必要になりますが、素材がなくて進化で使いたいモンスターが居る時はこの方法が簡単で早いです。

進化のやり方

神化のやり方

 

最後に進化または神化させることができたら、モンスターが育ったということになります。

私が「育ってないじゃん!」と言われてきたのが、これがすべて完了していない状態で、降臨クエストをやっていたからです。

ソロプレイでノーマルクエストをやっている時点ではあまり感じないかもしれませんが、降臨クエストで星5モンスターがドロップする究極では、育っていないモンスターを使うことがマイナスに働き、なかなか勝てずに終わります。

また、マルチプレイをするとき、この3つ(タスカン・LV極・進化神化)までをしていないと、当然ですがクエストで勝つことができません。

もし、なかなか勝てないという時は、自分が持っているモンスターがきちんと育っているかを最低限確認してからプレイしてみると意外と勝つことができるようになりますよ♪

 

モンスターがきちんと育っていれば、心置きなく、マルチプレイをしても文句を言われることなく、参加できます。育っているモンスターになってさえ言えば、勝てるようになってきますので、自信を持って降臨クエストをどんどん進めていきましょう!

 

【知らなきゃ損!】オーブ無料のマル秘テク

モンストオーブ無料