【Ad】

モンストのやり過ぎに要注意!スマホゲームで首が悲鳴?

先日、友達が手のしびれがなかなか治らないと言うので、一緒に神経外科に行ってきました。

お医者さんから処方されたのは、しびれを止める薬で2週間して経過観察という形でした。ところが治る傾向が見らなくて、精密検査を受けました。

スポンサードリンク




MRIの診断結果

手のしびれなので、もしかして脳に何か異常があると思っていたみたいですが、MRIを撮ってみてわかったこと。

それがストレートネックという診断に加えて、首のヘルニアがみつかったということで、手のしびれが取れないのはそれが原因ということだったのです。

その後、1ヶ月くらいして首のヘルニアの手術を行い、リハビリをしてストレートネックを一緒に治す治療を行っています。

 

そもそも、なぜストレートネックになってしまったのか?

それがスマホやPCを使う時間が長すぎて、首が固定されたことによるもの。

スマホ

実は、私の友人、女性ですがスマホゲームにかなり熱を上げており、長いと5時間とかずっとやっているのですね。

椅子に座ってスマホゲームをしていると、スマホが下にあるため、下を向いた状態でぷれいしていることになります。

その同じ姿勢を長時間繰り返していて、ストレートネックになったというものです。

頭痛とかがあったようですが、元々偏頭痛を持っているため、鎮静剤を飲んで頭痛を和らげていたようですが、手のしびれだけは収まらず、今回は治療という形になったのです。

 

もしかして私も?

モンストって楽しいですから、どうしても1時間とかでなかなかやめないですよね?

そんな私も、友人のストレートネックと首のヘルニアを聞いてからは、首をこまめに休めるようにしております。

私も一時期は、初めての運極を作るという時、3時間ずっと降臨クエストに夢中になり、必死に同じ姿勢を続けていたので、頭痛がひどくなったこともありました。

もし、モンストをプレイしている時間が2時間以上になるという方は、首をなるべく下に向けない姿勢を心がけてくださいね。

ストレートネックになってしまうと、肩こり、頭痛、手のしびれなど日常生活にかなりの支障が出てきます。

そうならないためにも、1時間ゲームをやったら15分は休むという形をとって、首を同じ姿勢にしない工夫をしてみましょう!

首の体操をやってもいいですし、首を左右、前後に動かすというだけでもかなり変わります。また、肩甲骨を動かすために両腕を後ろに持っていくだけでもかなりほぐれます。

 

こんな形で、首周りのストレッチを取り入れながら、モンストをやってみてくださいね。

 

 

【知らなきゃ損!】オーブ無料のマル秘テク

モンストオーブ無料