【Ad】

降臨クエストで究極と極ではモンスター入手はどれくらい変わるか?

モンストの降臨クエストには、究極と極があります。

始めたばかりの頃ってスタミナ50も使う究極に行ってしまうと、もう残りが少なくなり回復するまでに1時間以上ゲームをすることができなくなります。

究極と極ではモンスターの入手個数が変わるのか?そんな素朴なギモンにお応えします。

スポンサードリンク




究極と極では落ちる数が変わるのか?

PC-G3 降臨クエスト

モンストのイベントクエストの中にある、降臨クエスト。

モンスターを倒すと、ボスであるモンスターが落ちてきます。

 

攻略というのは、そもそも極と究極があって、スタミナが1プレイあたり15も違うのでできれば極で回りたいのが本音です。

できれば極で入手できるならばいいと思いますよね?

そこで、究極と極で落ちる数の違いを検証してみました!

 

究極と極ではどのくらい差があるのか?

今回、ソロプレイで運極1体を連れて行きましたのでその結果をお知らせしております。

究極で落ちる個数

究極で落ちる個数

究極で落ちる宝箱の数は5個です。

これが運極がない場合、宝箱の数は3個です。

究極の場合、ノーコンテニューでほぼ確実にモンスターを1体ゲットできますので必ず落としたい方はノーコンクリアを狙っていきましょう。

極で落ちる個数

極で落ちる個数

極で落ちる宝箱の数は4個です。

運極枠がない場合は2個になります。運枠がないとモンスターが落とせる確率が下がりますので2〜3回に1回しか落とせません。

 

 

モンスターを確実に落としたいという場合、極で行くならば全員運極を使っていくほうが落ちる確率がいいです。

運極4体を連れていくことができれば、落ちてくる宝箱の数は10個になります。そうすれば最低でも目当てのモンスターが2〜3体は確実に落とすことができるはずです。

もし運極を持っていない場合は、自分がスタミナを出してマルチ掲示板を使います。そして残りの3体全てを運極で募集しておくといいでしょう。

 

【知らなきゃ損!】オーブ無料のマル秘テク

モンストオーブ無料